とうとう新6年生のプログラムがスタート

すでに開始して1週間ほどが経過しました。

今回は、これから受験塾を吟味される方々に向けて4年→5年→6年にかけての変化をシェアしたいと思います。

4年 週 2日です。(曜日は校舎により変わります)
5年 週 3日   (月・水・金)
6年 週 3日   (火・木・土)

5年から6年の変化は、週3日であんまり増えないのね?と思うかもしれませんがいくつか注意が必要です。要は、週3日のローテーションは変わりませんが、授業時間が大きく伸びます。
平日は終了時刻が9時までになり、土曜日は14時から19時になります。
5年生は3h授業×3日=9h
6年生は、4h×2日=8hと土曜日5hで合計で13h

サピックスは、4年生の頃からそうですが、なるべく弁当持ちをしない運営をしています。
塾への拘束を必要最低限にして、残る時間の使い方で明暗が別れるような構造になっております。

今年3年生に上がるお子様がいる場合には、塾選びは非常に重要になります。
色々書かれているものもありますが、本気で都内近郊で上位校に入りたいのであれば、SAPIX一択だとわたしは思います。

よく○男くんの正確を考えれば、SAPIXは合わないよね〜とか、ワセアカは根性とか、色々と言われますが、結果として超塩対応塾と言われるSAPIXについていった受験生は勝利を手にしています。
もちろん開成、桜蔭といったところです。

私自身の客観的解説を今後記事にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。