#中受その後 夏休みの佳境ですね

みなさまこんにちは、オワコン父さんです。

下の娘は4年生ですのでサピ夏期講習の真っ只中ではございますが、長女が6年生だった1年前を思い出します!

振り返ってみると、このタイミングで有名中のABCを終え、さぁいよいよ過去問だ〜と整理していましたが、よくよく考えると志望校はこの後に変わってしまったんだなぁと感慨深く思います。

いずれにしても、受験生のみなさまは歯を食いしばって頑張ってください!ここで頑張れば10月頃からぐいぐい伸びますよ。

過去問対策は、サピックスで言われることをうまく自分たちにアレンジしていくことがより重要になっていきます。

まずは、さらっと4教科を親が分析を行い、マンスリーやオープンと見比べて傾向を掴んでください!

特に持ち偏差値よりも下の学校で抑えと思っている学校は1年だけでも早めに解いてしまいましょう。その際は、合格車最低点、合格者平均、受験者平均に対して、初期は受験者平均より上というのが経験上目安になってくると思います。最大の抑えと思っている学校が現時点で受験者平均を下回るようですと見直した方が良いかもしれませんよ。(やはり相性があると思います。)

この過去問第一ラウンドを行いながらもう一度志望校全体を見直してみるのもいいかもしれません。私どもは8月最終週くらいからJGは嫌かも!と急に言い出し、9月終りに志望校全体を見直した経緯があります(過去ブログご参照ください)。

じっくり話会えるタイミングだけに、親子で勉強に励みながら、受験の意味やその後の人生を話あってみると気持ちも高まってきますよ〜。

長女は相変わらずだらついておりますが、なかなか面白い宿題がたくさん出ておりそこに四苦八苦といったところです。受験には一生懸命に取り組みましたがやや人間力を磨くのを置き去りにしてしまった感が否めず。。。。

現在そこを中心にやっておりますが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。