サピックス シリーズ 来週のマンスリーに向けて 鉄人会予想問題編

どうもオワコン父さんです。

学校が休講で生活や学習のペースがなかなか掴みきれないご家庭も相応にいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、次回マンスリーまで1週間前となり昨日鉄人会の予想問題が公開されましたので、学習について記事にしたいと思います。

鉄人会については、必要性あるの?というご家庭もいらっしゃると思いますが、その点については過去記事をご参照ください。

リンク

サピックスシリーズ 鉄人会ってやった方がいい? 

私自身は、

①お子様の学習ペースがしっかりしているご家庭やアルファ上位組(偏差値65以上)のご家庭

②算数の偏差値が50未満のご家庭

上記二つに該当する場合は、別のことをやった方がよろしいかと思いますし、それ以外でも別の復習方法で十分有益かと思います。

ただ、サピックス のテストは、中堅校の入試にかなり近いレベルですし、テストになれるという意味では過去問を解く感覚で鉄人会の予想問題を復習するという使い方もできるのではないかという感覚です。

今回の予想問題の目標点数は、ズバリ「126点」です。

得点の仕方

◯大問1〜大問4まで満点

◯大問5(1)、大問6(1)、(2)、大問7(1)

ここまでできて126点です。

特に、大問1〜4の中で、ミスしやすいかなと考えられる問題は、

大問1(3)、大問3(2)、(5)

上記を間違えると108点でここまでが最低点になります。

126点を下回った場合は、その単元をテキストに戻りしっかりと復習するようにしましょう。特に大問1−4を間違えてしまった場合は、基礎トレや定着テストの類問をもう一度見直しましょう。

さらにもう一段高みを目指す場合は、

大問6の(3)を相似を使うを感覚の定着を覚える

大問7で、PQの変化をグラフで整理できる

この感覚を叩き込みましょう。

あとあと、必ず役に立つと思います。

鉄人会を活用するのであれば、なるべく早く使い復習の手かがりにする方が絶対に効果的です。

明日にも緊急事態宣言が出されそうですが、じっくりペースを崩さずマンスリーに備えてください。

 

“サピックス シリーズ 来週のマンスリーに向けて 鉄人会予想問題編” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。