INCASE 通勤用バッグを新調してみた。

どうもオワコン父さんです。

今日はタイトルのとおり通勤用バッグを新調したのでレビューしようと思います。

最近は、職場でもだいぶカジュアルになってきて、スーツも着用することが少なくなってきました。(スーツは月3−4回くらいかな。)

私はカバンもや、サングラス、イヤホンなどが大好きで、これまで数えきれないほど購入してきました。

TUMIからはじまり、ブリーフィング、COTE&CIEL、AER、といくつも乗り換えてきました。

私のカバン遍歴(購入順)

TUMI アルファ2 (売却)

TUMIアルファ2  3WAY(売却)

TUMIアルファ2  3way SHIPSコラボ(売却)

ブリーフィング B4ライナー(売却)

ブリーフィングC3ライナー(あげた)

COTE&CIEL ISAR M (あげた)

TUMI SOPHNETコラボ 3WAY(保有)

ブリーフィング ネオトリニティライナー 20周年モデル(売却)

AER フライトパック2 (売却)

AER テックシリング(保有)

AER トラベルパック2(売却)

AER  travelシリング(売却)

仕事で一泊の出張が増えてきたタイミングでAERにハマって主要製品は買い集めてみたものの、なんかつくりが安っぽいというのと、だんだん人気が出てきて被りが多いということもあり、なんかいいのがないかなとブラっとオシュマンズへ行き色々物色してみたところ、あれこれ敬遠してたけど結構いいんじゃない?ということで帰って即ポチったのが

こちら

INCASE EO Travel Backpack

 

実物の画像

ん〜。いい!AERのtravel pack2より一回り小さくてファスナーで拡張できるという構造で、さらに思ったよりいい作りしている。内部収納も非常に多くて使い勝手も抜群。

インケースなんか舐めとったなぁ。あのものづくりの神であるAppleが公式と認めただけあるわ。ということでかなり気に入って使っているのですが、そうすると他のシリーズも欲しくなってしまうのが男のサガというもの。

公式サイトを物色していたらなんとも惹かれる商品があるではないですか。。。。

それがこれ

ICON Pack Diamond Wire

– LIMITED MODEL –

 

 

アイコンシリーズとINCASEの定番でありながら、耐久性に優れたX-PAC生地仕様で、底部や持ち手はレザー使いとかなり男心をくすぐるデザイン。国内では、ロンハーマンで限定販売されたというシロモノです。価格も46200円とそこそこの金額。とりあえず米国の公式サイトを調べてみたら『!!』セールしとるやんけ!ということで即ポチ。

配送まで1週間ほど待ってとどきました。

いや〜高級感あるわ!これなら会社使いでも全然問題なし。ということで、とりあえず出張時はEO TRAVELの方を使うとして、普段使いは一旦これにしてみることにします。

購入の際には米国の公式サイト経由で購入すると安く購入できますよ〜!

 

 

“INCASE 通勤用バッグを新調してみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。