サピックスシリーズ 揺れる志望校

どうもオワコンバンカーです。

いよいよ残すところ僅かになってまいりました。ここのところ我が家では、なんと第一志望校を変更するなど
揺れに揺れており不安定な時期に差し掛かっております。

もともと、サピックスに入ったのは、王道の御三家に強いということで決めた経緯だったのですが、
どうも我が子は、トラディッショナルな学校は雰囲気に合わないようで、この局面で第一志望校を
変更するというアクロバティックなことを言い出し、夫婦で「え!?」という事態になりました。


反面、やっぱりそうなるか〜という思いもあります。
うちは、女子ですが、性格は男子そのもので、学校や塾でも男子に混じって男子以上のワンパクぶりを
発揮しております。
女子の友人もほぼボーイッシュでどちらかというと性格も男子よりな子が多いです。

自然な流れとも言うべきか。。。。

ただ、これがじゅけんとなりますと状況は一変します。
S偏差値50中盤〜60前半をターゲットとして、通学圏というじょうけんで絞り込むと、ただでさえ少ないにも関わらず
我が子の希望を勘案すると片手もありません。。。。。。。

さて、どうしたものか。まだ悩んでおりますが、これも人生かと、悩みに付き合う覚悟でございます。

というわけで、学校選びについては、5年生のうちからしっかりとやることをお勧めします。

我が家は、5年生の段階で、10校ほど文化祭をめぐり、本人が雰囲気に合いそうな学校を3つほど決め
それを志望校としてしまったのですが、もう少ししっかりとみる必要性があったと反省しております。

従いまして、今年度は、説明会がコロナ影響もあり、WEB開催が多いと思いますが、ぜひ説明会をしっかり
見させることも5年生のうちに済ませ、しっかり話し合いをすることを我が家の反省も込めてお勧めします。

校名、ブランド、文化祭の雰囲気でなんとなく偏差値表と付き合わせて選んでしまうと痛いめに会います(とほほ・・・)

まだまだ、対策は始まったばかり、修正しながら2月までなんとか走り切りたいと思います!

今日はここら辺で失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。