サピックス 揺れる志望校 中学受験女子 その②

どうもオワコンと父さんです。

本日は、新たな自民党総裁誕生というニュースが彩った一日でしたが、我が家では先週からの揺れる志望校その2ということで

続報をお伝えして参りたいと思います。

先週末、揺れていた第一志望校ですが、5年生の時に学園祭での生徒の雰囲気や校舎の様子などが(娘が)大変気に入りまして

ここに進学したいと言っておりました。しかし、一番のネックは家から通えないということです。まともに通うとドアtoドアで

2時間以上かかってしまいます。ただ、本当に行きたいと思える学校ならば、別に引越ししてもいいよということで、漠然と

そこを第一志望校として考えておりました。

さらに、第一と並んで気に入ったもう一つの学校(こちらは自宅から30分)も、非常に優秀な学校であり、どちらか受かればその時悩みなさいよ。と言ってきました。

しかし、いよいよSS特訓が始まった瞬間に、自宅近隣の学校は行きたくないと言い始め、さらには第一志望校も引っ越すのは嫌だと言い出しました。

 

おいおいSS特訓始まってんのにどうすんだよ〜っていう感じです(汗)

 

先週末、当初第一志望校のWEB説明会がありまして、「これを見て最終決断をしよう」ということで本人含め家族全員で

視聴しました。

 

見終わった後、娘が言った言葉が

「昨年行った時にいいなと思ったことを思い出した。やっぱりこの学校い行きたい!」と

でも、もう一つの学校は、絶対に行きたくないということで、当初第一志望校を軸に

ストーリーを考え、話し合い、メインシナリオ、サブシナリオ、リスクシナリオまで一通り決めることができました。

 

ここで、4年生、5年生の親御さんに、アドバイスとして言える事は

1.偏差値で決めるのはNG。

2.学園祭の雰囲気だけでもだめ

3.見れるものは、全て見た上で、どんな学生生活を送りたいのかをしっかり話し合うべし

 

という事は、私の失敗談からも言えるのではないでしょうか。

 

それにしても、かなり博打な受験になりそうでヒヤヒヤします。女子は学校が少なくて困ります。。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。